Reuters logo
米アップル、2年以内に英イマジネーション・テクの技術の利用停止へ
2017年4月3日 / 08:50 / 8ヶ月前

米アップル、2年以内に英イマジネーション・テクの技術の利用停止へ

[ロンドン 3日 ロイター] - 3日のロンドン株式市場で、グラフィックや映像処理技術の英イマジネーション・テクノロジーズIMG.Lの株価が一時70%超急落した。

最大顧客である米アップル(AAPL.O)が、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などの製品で、同社のグラフィック技術の利用を2年以内に停止すると通知したことが背景。

アップルはイマジネーション株の8%を保有している。

イマジネーションによると、アップルは独自のグラフィック処理チップを開発中。

同社はアップルに技術ライセンスを提供し、アイフォーンやタブレット型端末「iPad(アイパッド)」、腕時計型端末「アップルウオッチ」に使われるすべてのグラフィックチップに関し、少額のロイヤルティーを受け取っている。

ただ同社は、アップルが同社の特許や知的財産権、機密情報を侵害することなく単独で開発できるか疑問だとし、「その証拠を提示するよう要請したが、アップルが提供を拒否した」ことも明らかにした。

アップルの通知を受け、現行のライセンスおよびロイヤルティー契約の代替取り決めに関する交渉を行ったとしている。

イマジネーションによると、2016年4月末までの1年間に、アップルはライセンス料とロイヤルティーで合計6070万ポンドを同社に支払った。これは同社の総収入の半分に相当する。

今年の支払額は約6500万ポンドに上る見通しという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below