May 9, 2018 / 5:14 AM / 2 months ago

アジア諸国、バッファー増え利上げ余地も=IMFアジア太平洋局長

[香港 9日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のイ・チャンヨン・アジア太平洋局長は9日、アジア諸国の経済について、以前に比べてバッファーが増え、金利引き上げ余地もあると述べた。ただ、力強い成長見通しにもかかわらず、アジアは引き続き、世界の金融環境の急激な引き締まりによる打撃を受けやすいと指摘した。

インドネシアおよびフィリピン市場の下落については、国内問題というより国際的な環境から生じた圧力によるものであり、今のところさほど懸念していないと述べた。

また、タイやシンガポールのような低インフレ国では利上げを推奨しないとも語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below