July 11, 2019 / 10:52 AM / 2 months ago

カーニー英中銀総裁、IMF専務理事ポストへの関心明言せず

[ロンドン 11日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は11日、国際通貨基金(IMF)専務理事のポストに関心があるかとの記者団の質問に対し、同件に言及するのは時期尚早だとして、明言を避けた。

カーニー総裁の任期は2020年1月末で終了する。ラガルドIMF専務理事が欧州中央銀行(ECB)の次期総裁に起用されることに伴い、カーニー氏がIMF専務理事の後任候補に挙がっている。

カーニー氏は記者団に対し、IMF専務理事の後任候補を擁立する前にラガルド氏が正式にECB次期総裁に就任すべきとし、「手続きを尊重する必要がある」と指摘。「いずれ手続きが開始される時が来る。その時がおそらくそのような質問に答える適切なタイミングだろう」と述べた。

また自身がIMF専務理事に就任する可能性について問われ、10月31日を期限とする英国の欧州連合(EU)離脱や英中銀次期総裁との交代などいくつかの秩序正しい移行が必要な問題があるとし、スムーズな引き継ぎを行うよう努めると述べた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below