Reuters logo
米税制改革、他の国に影響及ぶ可能性 G20で討議=IMFエコノミスト
March 13, 2017 / 4:34 PM / 9 months ago

米税制改革、他の国に影響及ぶ可能性 G20で討議=IMFエコノミスト

[ベルリン 13日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のオブストフェルド首席エコノミストは13日、輸出を輸入より優遇する米国の税制改革案について、実施されればドル高につながり、他の国に影響が波及する可能性があるとの見方を示した。

オブストフェルド氏は「われわれはかなりの波及的な影響が及ぶと予測している」とし、この件については17─18日に独バーデンバーデンで開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で議題として取り上げられると述べた。

同氏はG20会議では各国財務相から多くの質問が出ると予想。特に国境調整税が導入されれば為替相場の変動を通して他の国に影響が及ぶとの見方を示した。

また、欧州中央銀行(ECB)の超緩和的な金融政策については、ECBは良好に政策を運営しているとし、IMFは時期尚早な緩和策縮小を提唱していないと述べた。

このほか、英国の欧州連合(EU)離脱交渉については先行き不透明感の高まりを回避するためにできるだけ早期の合意を目指す必要があるとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below