October 16, 2019 / 4:02 PM / a month ago

米中貿易摩擦、下方リスクの原因 新興国に影響波及=IMF高官

[ワシントン 16日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)高官は16日、米中貿易摩擦が世界経済に対する著しいリスク要因で、新興国市場に影響をもたらすとの認識を示した。

IMFのトビアス・エイドリアン金融資本市場局長は、米中の貿易戦争が過去2年間、金融市場に著しい影響を及ぼしてきたと述べた。別のIMF高官も、経済規模の小さな国々に「ドミノ効果」を引き起こす恐れがあると指摘した。

エイドリアン氏は「貿易を巡る緊張は不透明性および下方リスクの重要な原因」で「新興国市場に影響が波及する」とし、貿易問題の解消に向けて連携するよう世界の政策担当者に呼び掛けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below