for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

IMF、エルサルバドルにビットコイン法定化中止を要請

 1月25日、国際通貨基金(IMF)理事会は、エルサルバドルに対し、ビットコインの法定通貨化を中止するよう求めた。写真はワシントンで2018年4月撮影(2022年 ロイター/Yuri Gripas)

[25日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)理事会は25日、エルサルバドルに対し、ビットコインの法定通貨化を中止するよう求めた。

エルサルバドル政府はコメントを控えている。

同国は昨年9月、世界で初めてビットコインを法定通貨とし、ドルと併用する体制を整えた。

その後、IMFは、金融・経済・法律上の懸念を理由に、ビットコインの法定通貨化を中止するよう繰り返し求めている。

IMF理事会は、多くの人が基本的な金融サービスを利用しやすくなることは重要であり、公式電子財布「チボ」が重要な役割を果たす可能性はあるとした上で「厳格な規制と監督が必要だ」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up