June 7, 2019 / 12:30 AM / in 3 months

英財務相、週末のG20会議で国際デジタル税提唱へ

 6月7日、英国のハモンド財務相は、8─9日に福岡市で開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、大手IT(情報技術)企業を対象とする国際的なデジタル税制の必要性を訴える方針だ。5月にロンドンで代表撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 7日 ロイター] - 英国のハモンド財務相は、8─9日に福岡市で開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、大手IT(情報技術)企業を対象とする国際的なデジタル税制の必要性を訴える方針だ。

ハモンド財務相は昨年、国際的なデジタル税整備を望んでいるとしながらも、2020年4月から独自に、IT大手が英国のユーザーから稼いだ収入に2%の税を課す計画を発表していた。

ハモンド財務相は週末のG20財務相・中銀総裁会議で、国際的な法人税の枠組みを見直す必要性を再確認する考えも示した。

会議の前には日本の経済界幹部らとの会合に出席し、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る懸念などについて話す。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below