April 23, 2018 / 12:28 AM / a month ago

EU、米からの「完全な」免税措置が必要=ルメール仏財務相

[ワシントン 20日 ロイター] - フランスのルメール財務相は20日、中国との貿易に関して米国と協力するには米国による鉄鋼・アルミニウム関税が免除される必要があるとの見解を示した。

 4月20日、フランスのルメール財務相は、中国との貿易に関して米国と協力するには米国による鉄鋼・アルミニウム関税が免除される必要があるとの見解を示した。ワシントンで開催されたIMFと世界銀行の合同開発委員会で発言する同財務相(2018年 ロイター/Aaron Bernstein)

米ワシントンで開催された、国際通貨基金(IMF)と世界銀行の合同開発委員会で述べたもの。

ルメール財務相は「EUと米国は緊密な同盟関係にある。ああいった施策や新たな関税により悪影響を受けるリスクにさらされながら、確信を持って暮らすことはできない」と発言。「われわれが前進を目指すなら、貿易問題、中国との新しい関係についての問題の解決を望むなら、まず脅威の全てを取り除くべきだ。EUと米国は双方が、新たな多国間の秩序に則って中国と連携することを望んでいるからだ」と述べた。

さらに、米国によるEUへの鉄鋼・アルミニウムの免税措置は「完全かつ恒久的」なものにすべきだと強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below