for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

IMF専務理事、経済回復へG20に投資での協調呼び掛け

11月12日、国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事(写真)は、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に先立って行われたパリ平和フォーラムで、新型コロナウイルス危機からの早期経済回復に向け、足並みをそろえて投資を推進するよう呼び掛けた。バチカンで2月撮影(2020年 ロイター/Remo Casilli)

[12日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は12日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に先立って行われたパリ平和フォーラムで、新型コロナウイルス危機からの早期経済回復に向け、足並みをそろえて投資を推進するよう呼び掛けた。

ゲオルギエワ専務理事は、各国は使っていない投資能力や財政余力、低金利を活用し、雇用や成長を促進し、経済格差を低減させる必要があると強調。「もしG20が共に動き、同時に投資すれば、同じ目標を達成するのに3分の1の出資で済むだろう」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up