Reuters logo
IMFC声明から「反保護主義」抜ける、為替の文言は踏襲
2017年4月23日 / 21:33 / 8ヶ月前

IMFC声明から「反保護主義」抜ける、為替の文言は踏襲

[ワシントン 22日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)の国際通貨金融委員会(IMFC)は22日、世界経済の不均衡是正に向け努力することで合意したが、採択した共同声明では、これまでのIMFC声明に入っていた「あらゆる形の保護主義に抵抗する」との文言が盛り込まれなかった。

IMFC委員長のカルステンス・メキシコ中央銀行総裁は、保護主義という言葉が「相対的な用語」で「あいまい」なため、と説明した。

採択された声明は「通貨安競争を回避し競争力確保のため為替を目標としない」とし、為替に関する文言は踏襲された。

貿易については「適切な政策を用いて、過度の世界的不均衡の是正へ協力する。経済に対する貿易の貢献の強化に取り組んでいる」とし、先月ドイツで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の声明をほぼ踏襲したものとなった。

この時のG20会合でムニューシン米財務長官は「反保護主義」はもはや適切でないと主張、G20声明から「保護主義に抵抗する」の文言が削除されていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below