Reuters logo
ギリシャ、現時点で債務元本削減の必要ない=IMF専務理事
2017年2月22日 / 20:44 / 9ヶ月後

ギリシャ、現時点で債務元本削減の必要ない=IMF専務理事

[ベルリン 22日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は22日、ギリシャは現時点で債務のヘアカット(元本削減)を行う必要はないが、債務再編の実施のほか、国際支援を通して受けた融資の金利を引き下げる必要はあるとの認識を示した。

ラガルド専務理事はベルリンでメルケル独首相と会談。会談後、独ARDに対し、ギリシャは支援プログラムの見返りとしてIMFが要請する通りに年金、税制改革を実施する必要があると指摘。その次の段階として同国が抱える債務の適切な再編が必要になるとの考えを示した。

そのうえで「必要になるのは債務の元本削減ではない。償還期限の大幅な延長のほか、金利の大幅な抑制が必要になる」とし、こうしたことについて今後、詳細を詰めていく必要があるとの立場を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below