March 28, 2019 / 7:07 PM / 24 days ago

ユーロ圏、共通預金保険で合意必要=IMF専務理事

[パリ 28日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は28日、ユーロ圏各国に共通の預金保険制度構築で合意するよう呼び掛けた。

仏中銀の会議で語った。ユーロ圏の金融機関向けに、共通の規制監督当局と解決制度が整っているが、多くの銀行が引き続き、他国でなく自国を融資・投資先に選んでいると指摘した。

「共通の預金保険を設立すべきことは明らかだ。正当な国家的懸念を打開する方策は見出せる」「ユーロ圏の首脳陣に協議機運を再び盛り上げて欲しい」などと訴えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below