for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中南米・カリブ海諸国、23年までコロナ禍前に回復せず=IMF

国際通貨基金(IMF)は8日、中南米・カリブ海諸国の経済活動は2023年まで新型コロナウイルス感染拡大前の水準を回復せず、人口1人当たりの国内総生産(GDP)が回復するのは25年と、他の地域より遅れるとの見方を示した。ワシントンで2018年9月撮影(2021年 ロイター/Yuri Gripas)

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は8日、中南米・カリブ海諸国の経済活動は2023年まで新型コロナウイルス感染拡大前の水準を回復せず、人口1人当たりの国内総生産(GDP)が回復するのは25年と、他の地域より遅れるとの見方を示した。

IMFのエコノミストは新型コロナ抑制の失敗などを要因に挙げ、「感染拡大で回復が脅かされ、社会、人的コストが膨れ上がる恐れがある」と指摘した。

IMFは中南米・カリブ海諸国の経済成長率について21年は4.1%、22年は2.9%と予想した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up