February 26, 2020 / 3:02 AM / a month ago

IMFトップ、副専務理事に元アフリカ局長のサイエ氏を指名

 2月25日、国際通貨基金(IMF)のゲオルギエバ専務理事は、次期副専務理事にIMFアフリカ局長経験者でリベリア国籍のアントワネット・サイエ氏(写真)を指名した。2012年10月、ケニア・ナイロビで撮影(2020年 ロイター/Noor Khamis)

[ワシントン 25日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエバ専務理事は25日、次期副専務理事にIMFアフリカ局長経験者でリベリア国籍のアントワネット・サイエ氏を指名した。

サイエ氏は2008─16年にIMFアフリカ局長を務め、16年からワシントンのシンクタンク、世界開発センター(CGD)の特別招聘研究員となっている。06─08年にはリベリア財務相を務めたほか、世界銀行に17年勤務した経歴を持つ。

サイエ氏は、2月末に退任するリプトンIMF筆頭副専務理事の後任としてではなく、4人の副専務理事の一人として指名されているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below