Reuters logo
世界経済にかなりの下振れリスク=IMF・世銀
2014年10月6日 / 00:06 / 3年後

世界経済にかなりの下振れリスク=IMF・世銀

[ワシントン 4日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)と世界銀行は11日の合同開発委員会後に発表する共同声明で、世界経済にかなりの下振れリスクがあるとの認識を示すとともに、世界の貧困層を守るために各国の取り組みを求める。

 10月4日、ロイターが入手した草案によると、IMFと世界銀行は11日の合同開発委員会後に発表する共同声明で、世界経済にかなりの下振れリスクがあるとの認識を示す。写真はIMFのロゴ。昨年4月撮影(2014年 ロイター/Yuri Gripas )

ロイターが声明草案を入手した。

声明草案は「世界経済は引き続き警戒が必要な状況にあり、世界の成長や心理を押し下げる可能性のあるかなりの下振れリスクにさらされている」と指摘。

「最も貧しい人々や弱い人々を守るため、経済成長への道筋、雇用創出、繁栄の共有において、引き続き相互間の取り組みが必要だ」としている。

声明草案によると、世界銀行のエボラ出血熱への対応を評価し、被害をとどめるための迅速な協調対応を求める。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below