July 10, 2020 / 3:25 AM / in a month

コロナ打撃の企業、「株式のような」支援を=IMF首席エコノミスト

[東京 10日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)の首席エコノミスト、ギータ・ゴピナート氏は10日、新型コロナウイルスの打撃を受けた企業への支援について、流動性供給に焦点を当てた支援から「株式のような」形の支援に移行すべきとの考えを示した。

IMFと東京大学が主催したオンラインセミナーで述べた。

同氏は、融資の形で支援すれば、企業が大規模な債務を抱えることになり、危機からの脱却が難しくなると説明。「貸し出しが株式のような形式で行われれば、企業への負担も減り、危機からの回復を後押しする」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below