for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:IMF専務理事、信頼回復に必要な3つの取り組み

[ロンドン 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は、世界銀行の在籍時に報告書に記す中国の順位を不正操作したとの疑いを切り抜けた。彼女は今後多くのことを証明していかなければならない。レガシー(遺産)を残したいとの野心があるなら、職にとどまるだけでは不十分だ。

 10月12日、国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は、世界銀行の在籍時に報告書に記す中国の順位を不正操作したとの疑いを切り抜けた。パリで5月18日、代表撮影(2021年 ロイター)

IMF理事会は、会議を重ねて世銀時代の疑惑を検証した末、11日遅くにゲオルギエワ専務理事の続投支持を決めた。同氏にとって喫緊の課題は信頼の回復となる。

IMFは各国に具体的な政策助言を施し、通常は金融支援に条件を付ける。苦い薬を処方される国々がある一方、一部の国々は手心を加えられるといった事は、かりそめにもあってはならない。しかも各国政府がゲオルギエワ氏を誠実な仲裁者であると見なしてくれなければ、格差是正や気候変動との闘いなど大きな問題で譲歩を引き出すことはできないだろう。

今回の疑惑が浮上する前、IMFはパンデミックによる経済への壊滅的な影響に迅速かつ柔軟に対応した。6500億ドル(約73兆7400億円)相当の特別引き出し権(SDR)の新規配分に尽力したこともあり、ゲオルギエワ氏は賞賛を勝ち取っていた。成すべきことはまだたくさんある。ゲオルギエワ氏はさらに功績を増やして後世に名を残したいとの思いを原動力に、新たな地平を切り開いていくことができる。

第1に、グリーン産業とインクルーシブな(分け隔てない)経済回復に向け、資金を動員する必要がある。つまり、最貧国が応分以上の脱炭素化コストを背負わされたり、干ばつや洪水といった気候変動の影響に自力で対処させられたりする事態を防がなければならない。

国連のマーク・カーニー気候変動問題担当特使は12日、Breakingviewsのポッドキャストで、IMFなど多国籍機関の指導者は、気候変動関連プロジェクトへの資金提供に「さらに野心的に」取り組む必要があると訴えた。投資運用大手ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)も今年、同様の考えを示している。

第2に、IMFは今後も、緊縮一辺倒や自由市場の過信など、凝り固まった政策手法から脱する努力を続ける必要がある。

第3に、IMF自体を総点検する土台を整える必要がある。最大出資国は米国で、欧州諸国が伝統的に要職に就いてきたIMFにおいて、中国の経済的台頭は緊張を高める種になるだろう。

議決権の改定方法を決めるのはゲオルギエワ氏ではなく各国だ。彼女は残りの任期で透明性を高め、信頼を立て直すことによってそれを支えることができる。ひいてはスキャンダルを乗り越えて自身のレガシーを築くことにもつながるだろう。

●背景となるニュース

*IMF理事会は11日、ゲオルギエワIMF専務理事の続投支持を決めたと発表した。理事会は、同氏が世界銀行に在籍していた2017年、スタッフに圧力をかけて中国に有利になるよう報告書記載のデータを改ざんさせたとの疑いを調査していた。

*理事会は、提出された情報を検証した結果、ゲオルギエワ氏が2018年の報告書に関して不適切な役割を果たしていた証拠はないと結論付けた。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up