October 14, 2018 / 11:39 PM / a month ago

米金融政策、利上げが「正しい道」=クオールズFRB副議長

 6月13日、米連邦準備理事会(FRB)のクオールズ副議長(写真)は、FRBの政策決定においては利上げが新興国にどのような影響を及ぼすか考慮していると明らかにした。ただ、国内政策としては利上げが正しい道だとの見解を示した。2月撮影(2018年 ロイター/Aaron P. Bernstein)

[ヌサドゥア(インドネシア) 13日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクオールズ副議長は13日、FRBの政策決定においては利上げが新興国にどのような影響を及ぼすか考慮していると明らかにした。ただ、国内政策としては利上げが正しい道だとの見解を示した。

クオールズ氏は国際金融協会(IIF)の年次総会で、利上げの衝撃に対するアジア新興国の耐性に関する質問に対し「世界全体を見ると、アジア地域は全体として過去の一部地域と比べると比較的強いと思う」と答えた。

FRBは米国の金融政策が新興国や世界全体に及ぼす影響を考慮しているとも述べた。

ただ「FRBとして国内政策の正しい道と考えている措置を加減することで政策が後手に回るのは世界中の誰の利益にもならない」と強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below