for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、途上国の債務再編で主導的役割を=インドネシア財務相

 4月22日、20カ国・地域(G20)の議長国であるインドネシアのスリ・ムルヤニ・インドラワティ財務相(写真)はロイターのインタビューで、中国は世界最大の債権国として、多数の低所得国や新興国が直面する債務問題への対処で主導的役割を果たす必要があるとの見解を示した。写真はワシントンで撮影(2022年 ロイター/Evelyn Hockstein)

[ワシントン 22日 ロイター] - 20カ国・地域(G20)の議長国であるインドネシアのスリ・ムルヤニ・インドラワティ財務相はロイターのインタビューで、中国は世界最大の債権国として、多数の低所得国や新興国が直面する債務問題への対処で主導的役割を果たす必要があるとの見解を示した。

G20が主要債権国会議(パリクラブ)と合意した債務措置にかかわる「共通枠組み」で債務再編を申請した3カ国の一つであるザンビアの債権者委員会に、中国が参加を表明したことは歓迎すると述べた。

ただ、ザンビアの債務再編プロセスは長く停滞しており、進展に向けた取り組みがなお必要だと指摘。また、他にも債務再編が必要な事案が発生すると予想し、中国は関与を強め、全ての債権者が再編をどのように実現させるか話し合えるプラットフォームを提供する必要があると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up