October 11, 2018 / 6:05 AM / 11 days ago

中国経済の成長維持、財政への配慮も必要=IMF専務理事

[ヌサドゥア(インドネシア) 11日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は11日、中国当局が、米国との貿易摩擦に直面し、成長と安定の維持を図っているとみられるが、「複雑な」バランスを求められるとの認識を示した。

 10月11日、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事(写真)は、中国当局が、米国との貿易摩擦に直面し、成長と安定の維持を図っているとみられるが、「複雑な」バランスを求められるとの認識を示した。バリ島で撮影(2018年 ロイター/JOHANNES CHRISTO)

専務理事はIMF・世銀年次総会の討議の場で「中国当局は、経済を管理下に置ける成長水準を維持するため、間違いなく様々な選択肢を検討していると思う。中国人民銀行(中央銀行)も、そうした趣旨の決定を最近下した」と指摘。

その上で「これは複雑な問題だと思う。利用できる柔軟性を活用しつつ、財政収支にも大きく配慮しなければならない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below