April 14, 2019 / 11:43 PM / 4 months ago

中銀は説明責任、効果的コミュニケーションを=IMF専務理事

4月13日、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事(写真)は、中央銀行が課せられた使命を果たす上で信頼を得るには、説明責任、透明性、効果的なコミュニケーションが重要な要素だと述べた。ワシントンで12日撮影(2019年 ロイター/James Lawler Duggan)

[ワシントン 13日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は13日、中央銀行が課せられた使命を果たす上で信頼を得るには、説明責任、透明性、効果的なコミュニケーションが重要な要素だと述べた。

専務理事は記者会見で、一部中銀が金融政策に関する独立性を脅かされているかとの質問に対し「(中銀の)独立性は時間の経過とともに好ましい結果をもたらしており、それは今後も変わらない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below