February 25, 2018 / 10:08 PM / 4 months ago

IMM通貨先物、ドル売り越しが7週間ぶり低水準

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米商品先物取引委員会(CFTC)のデータを基にロイターが算出したIMM通貨先物の非商業(投機)部門の取組(20日までの週)によると、ドルの売り越しが7週間ぶりの低水準となった。ドルの主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する売り越し額は81億7000万ドル(前週は81億9000万ドル)。売り越し額は3週連続で減少している。

 2月23日、米商品先物取引委員会(CFTC)のデータを基にロイターが算出したIMM通貨先物の非商業(投機)部門の取組(20日までの週)によると、ドルの売り越しが7週間ぶりの低水準となった。12日撮影(2018年 ロイター/Jose Luis Gonzalez)

米連邦準備理事会(FRB)が利上げペースを加速させるとの市場の見方が背景にある。

ニュージーランドドル、メキシコペソ、ブラジルレアル、ロシアルーブルを含めたより幅広いポジション指標<0#NETUSDFX=>でみると、ドルの売り越し額は116億2000万ドルで、前週の120億3000万ドルから減少した。

コメルツ銀行のアナリスト、ウルリッヒ・ロイヒトマン氏はリサーチノートで「欧州や日本で低金利が続く中、米国での金利上昇が米ドル投資を後押しする根拠となっている」と分析した。

ただ、昨年に10%近く下落したドル指数.DXYは、今年に入っても2.4%下げている。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のビットコイン先物は、売り越しが1608枚と、前週の1875枚から縮小した。売り越し枚数は3週連続で減少。

ビットコインは今月初めに6000ドルを割り込んだ後、買い戻されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below