September 11, 2018 / 3:12 AM / 2 months ago

米新興企業が初の無人クアッドコプター公開、飛行時間は他社の5倍

[10日 ロイター] - 米テスラ(TSLA.O)の元技術者が創業した新興企業、米インポッシブル・エアロスペースは10日、同社として初の4つのプロペラで飛行する無人クアッドコプターの「US―1」を公開した。1回の充電による飛行時間は最長2時間と、他社製の約5倍だという。

販売は2018年第4・四半期に開始される予定で、価格は約7000ドル(カメラなどのアクセサリー除く)。

インポッシブル・エアロスペースは、電気自動車(EV)メーカー大手テスラでバッテリーモジュールの設計技師をしていたスペンサー・ゴア氏が2016年に創業。ベンチャーキャピタル(VC)のベッセマー・ベンチャー・パートナーズが主導したシリーズAの資金調達ラウンドで940万ドルを調達し、エアバス・ベンチャーズ(AIR.PA)も参加した。これにより、これまでの調達額は合計1100万ドルに達した。

US―1は大きさが26インチ(約66センチメートル)、1回の充電で90―120分飛行できる。約45分で75%の充電が可能だという。ゴア氏は「バッテリーファーストの方法で設計した」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below