Reuters logo
北朝鮮ミサイル4発、秋田県男鹿半島の西方300─350キロ付近に落下=防衛相
2017年3月6日 / 01:25 / 9ヶ月後

北朝鮮ミサイル4発、秋田県男鹿半島の西方300─350キロ付近に落下=防衛相

[東京 6日 ロイター] - 稲田朋美防衛相は6日、記者団に対して、北朝鮮が発射したミサイルは秋田県男鹿半島の西方沖300─350キロ付近に落下したことを明らかにした。

 3月6日、稲田朋美防衛相は、記者団に対して、北朝鮮が発射したミサイルは秋田県男鹿半島の西方沖300─350キロ付近に落下したことを明らかにした。写真は2月、防衛省で撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below