for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「インデペンデンス・デイ」続編、間もなく撮影開始

 4月21日、1996年公開の米SF映画「インデペンデンス・デイ」の続編の撮影が間もなく始まることが分かった。写真はローランド・エメリッヒ監督、ワシントンで2013年6月撮影(2015年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ロンドン 21日 ロイター] - 1996年公開の米SF映画「インデペンデンス・デイ」の続編の撮影が間もなく始まることが分かった。続編は2016年6月に公開予定。

米女優のジョーイ・キングはツイッターに、自分とローランド・エメリッヒ監督らが写っている写真を掲載。そのキャプションには「ローランド・エメリッヒ監督、そしてすばらしいプロデューサーたちと共に、『インデペンデンス・デイ』の撮影が始まります」とされていた。

前作でメガホンをとったエメリッヒ監督も、同じ写真を自身のフェイスブック上にアップ。「撮影開始まで2週間を切った」と宣言した。

「インデペンデンス・デイ」は興行収入が8億1740万ドル(約977億9000万円)を記録。アカデミー賞視覚効果賞を受賞した。

エメリッヒ監督が先週、ツイッター上でコメントしたところによると、ビル・プルマン、ジャド・ハーシュ、ジェフ・ゴールドブラムなど、前作に出演した俳優陣の多くが、続編にも出演する予定だという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up