February 9, 2019 / 6:49 AM / 5 months ago

コラム:インド利下げで中銀総裁に「イエスマン」疑惑浮上

[ムンバイ 7日 ロイター BREAKINGVIEWS] - インド準備銀行(中央銀行)のシャクティカンタ・ダス新総裁は、少しばかり気前が良すぎるように見える。

 2月7日、インド準備銀行(中央銀行)のシャクティカンタ・ダス新総裁(写真)は、少しばかり気前が良すぎるように見える。ムンバイで2018年撮影(2019年 ロイター/Danish Siddiqui)

7日に主要政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き下げて6.25%としたことで、ダス氏は政府の振り付け通りに踊る人物なのではないかとの懸念が生じた。

要するに選挙が数カ月以内に迫っており、金融政策のテコ入れで経済が恩恵に浴することができるという話だ。もっとも総合ベースの消費者物価指数(CPI)は低調な点が、いささかなりとも利下げに妥当性を与えてはくれる。

中銀と政府の対立が表面化した後の昨年12月に総裁を辞任したウルジット・パテル氏は気難しかった。対照的にダス氏は7日の政策決定結果発表後の会見で、気さくで融和的な態度を示したのは歓迎される。ただしそうした特質は、「イエスマン」の官僚と周囲にみなされていることと表裏一体だ。実際、財務省高官だった2016年には、モディ首相が実施してのちに経済に大混乱を起こした高額紙幣廃止に対する支持を公言していた。

利下げは予想外だった。

中銀はこれまで引き締め的なスタンスを示唆していたからだ。またモディ政権は支出拡大を続け、財政赤字抑制の取り組みはほぼあきらめている。

先週発表した政府予算案は、農家への支援策や中間層向けの税制優遇措置を盛り込み、2020年3月までの年度の財政赤字の国内総生産(GDP)比率は3.4%に達すると見込んだ。この財政赤字見通しも、信頼できるかどうか怪しいとの声が強まりつつある。さらに変動の大きい食品とエネルギーを除くコアCPI上昇率は5.7%と依然高い伸びのままだ。

ところが中銀は、自らの使命を字面通りに受け取り、総合CPI上昇率が目標の4%を下回って2.2%まで鈍化した点をより重視した。その上、経済成長率は昨年7─9月に前期比1.1%ポイントも下がって7.1%になった。だから利下げは政治家を喜ばせるだろう。金融緩和効果は浸透に時間がかかるので、たとえ5月までに行われる選挙の前に得られるメリットが一部にすぎないとしてもだ。

パテル総裁時代の中銀はインフレを過大に見積もり、利下げを望む政府を苛立たせてきた。

7日の利下げについても2人の政策委員が反対したが、その1人はパテル氏に近い人物だった。与党インド人民党(BJP)の支持母体でヒンズー至上主義を掲げる組織の経済部門が利下げを評価したのも、何ともきな臭さを感じる。それでもダス氏は当面、盛り上がる消費の陰に回って「正体」を隠すことができる。

●背景となるニュース

・インド中銀は7日、主要政策金利を引き下げた。総合ベースの消費者物価指数が大きく下振れしたのを受け、減速する景気のテコ入れを狙った。

・主要政策金利は25bp下がって6.25%となった。ロイターがまとめたアナリスト調査では、利下げ予想は65人のうち21人にすぎず、大方は政策運営スタンスを「中立」に変更するだけになると見込んでいた。

・政策委員6人中4人が利下げに投票、政策スタンスの中立への変更は全会一致だった。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below