November 12, 2019 / 12:46 AM / a month ago

9月のインド鉱工業生産指数は前年比-4.3%、6年超ぶり大幅低下

[ニューデリー 11日 ロイター] - インド政府が発表した9月の同国鉱工業生産指数は前年同月比4.3%低下し、リフィニティブの統計では2013年2月の4.4%以来最大の落ち込みとなった。ロイター調査によるアナリスト予想は2%低下だった。

弱い指標が1つ増えた形で、景気鈍化が根深く、利下げだけでは成長回復につながらない可能性が示唆された。

L&Tファイナンス・ホールディングスのチーフエコノミスト、Rupa Rege Nitsure氏は、「9月の鉱工業生産指数が4.3%低下した事態は深刻だ。投資と消費需要がともに崩壊した状況で、大幅な景気鈍化を示している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below