October 1, 2019 / 6:41 AM / 19 days ago

9月インド製造業PMI、前月と変わらず 18年5月以来の低水準

[ベンガルール 1日 ロイター] - 9月のインド製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.4で前月から変わらず、引き続き2018年5月以来の低水準となった。

IHSマークイット集計による日本PMI指数は、景況拡大と悪化の分かれ目となる50の水準は上回った。

輸出の伸びがほぼゼロとなったことで全般的な需要はわずかな増加にとどまり、企業がほとんど雇用を増やさなかった。

企業は原材料調達を減らしており、需要の目立った回復を見込んでいないことが示唆された。

IHSマークイットの首席エコノミスト、ポリアンナ・デリマ氏は「弱い経済成長やインフレ圧力を踏まえると、今後数カ月の間に一段の金融緩和が予想される」と指摘した。

一方で、インド準備銀行(中央銀行)による緩和見通しや政府による景気押し上げ措置にもかかわらず、企業の楽観的な見方は引き続き弱く、今後12カ月間の見通しを示すサブ指数は過去2年間超で2番目に低い水準となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below