January 4, 2018 / 4:00 AM / a year ago

インドの12月製造業PMIは54.7、5年ぶり高水準

[ベンガルール 2日 ロイター] - 日本経済新聞社とマークイットが発表した12月のインド製造業購買担当者景気指数(PMI)は54.7で、前月の52.6から上昇し、5年ぶりの高水準となった。

景気拡大・縮小の分岐点である50を5カ月連続で上回った。

IHSマークイットのエコノミスト、アーシュナ・ドディア氏は「インドの製造業部門は回復がさらに進んだ。経営状況は2012年12月以来の高水準となった」と述べた。

賃金動向を示す指数は上昇し、雇用創出率は2012年8月以来の高水準だった。

内需動向を示す新規受注指数は56.8と、2016年10月以来の高水準となった。外需動向を示す指数も6月以来の高水準となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below