September 7, 2018 / 7:09 AM / 18 days ago

インドの野党勢力、来週全国的スト計画 燃料価格の高騰に抗議

[ニューデリー 6日 ロイター] - インドの野党各党は来週、燃料価格高に抗議するため全国的なストやデモを計画している。来年の総選挙や年内予定されている一連の地方選挙を前に、燃料価格の高騰に対する国民の怒りを利用してモディ政権に対抗する構え。

 9月7日、インドの野党各党は来週、燃料価格高に抗議するため全国的なストやデモを計画している。来年の総選挙や年内予定されている一連の地方選挙を前に、燃料価格の高騰に対する国民の怒りを利用してモディ政権に対抗する構え。写真はムンバイで5月撮影(2018年 ロイター/Danish Siddiqui)

モディ政権は2014年5月の発足以降、ガソリンやディーゼル燃料の税金引き上げで社会福祉関連費用を賄ってきた。燃料の小売価格のうち税金分は3分の1以上を占める。これまでの政権は、原油の国際価格が上昇した時には税金を引き下げていた。

政府はこれまで概ね減税に消極的で、最大野党の国民会議党は「燃料の略奪」だと政府を批判。モディ首相の就任以降政府は、11兆ルピー(1520億ドル)の税収を得たと同党は指摘している。

国民会議党の幹部Ashok Gehlot氏は「経済運営の失敗が燃料価格の高騰を招いた」と批判。「(前政権下では)燃料価格が上昇していた時は、国民の負担を軽減するため税金は引き下げられた」と説明した。

国民会議党は、同じような考えを持つ全ての野党が燃料価格の引き下げを求めて共に抗議することで合意したと発表。野党は、全国的なゼネストやデモを呼びかけた。

一方、モディ首相が率いる与党インド人民党(BJP)は、現政権下で景気が好調となっている中、野党はこの問題を「不必要に政治化」していると批判している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below