May 15, 2018 / 6:11 AM / 2 months ago

インド南部カルナタカ州議会選、与党BJPが勝利の見通し

[ニューデリー 15日 ロイター] - インド南部カルナタカ州で行われた州議会選挙(225議席)は、選挙委員会の発表によると、与党インド人民党(BJP)が114議席を獲得し、野党国民会議派の議席を上回り、勝利する見通し。

 5月15日、インド南部カルナタカ州で行われた州議会選挙(225議席)は、選挙委員会の発表によると、与党インド人民党(BJP)が114議席を獲得し、野党国民会議派の議席を上回り、勝利する見通し。写真は選挙運動を行うモディ首相。ベンガルールで2月撮影(2018年 ロイター/ABHISHEK CHINNAPPA)

BJPは、29州のうち21州で政権を握っている。

主に北部と西部を支持基盤とするBJPは、今回のカルナタカ州の選挙で国民会議派から政権を奪うことで、南部での支持基盤強化への足掛かりを得る。

インドでは来年、国政選挙が予定されている。今回のカルナタカ州に続き、年内あと3つの州で議会選が予定されている。

*内容を追加しました。

 5月15日、インド南部カルナタカ州で行われた州議会選挙(225議席)は、選挙委員会の発表によると、与党インド人民党(BJP)が114議席を獲得し、野党国民会議派の議席を上回り、勝利する見通し。写真は投票の順番を待つ人々をガードする警察官。ベンガルールで12日撮影(2018年 ロイター/ABHISHEK CHINNAPPA)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below