May 15, 2018 / 5:56 AM / 6 months ago

インド南部カルナタカ州議会選、与党BJPが優勢=報道

[ニューデリー 15日 ロイター] - インド南部カルナタカ州で行われた州議会選挙(225議席)は、集計作業が進められている。複数のテレビ局が15日に伝えた暫定結果によると、与党インド人民党(BJP)が野党国民会議派の議席数を上回っている。ただ、過半数確保は難しいとみられている。

ニュースチャンネルのタイムズ・ナウによると、BJPは95議席獲得。一方、国民会議派は77議席を確保。

CNNニュース18によると、議席獲得数はBJPが104、国民会議派が60となっている。

地域政党のジャナタ・ダルと大衆社会党(BSP)の連合は41議席獲得する見通しで、今後の政局で同連合の動きが鍵となる可能性がある。

インドでは来年、国政選挙が予定されている。現在BJPは、29州のうち21州で政権を握っている。今回のカルナタカ州に続き、年内あと3つの州で議会選が予定されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below