Reuters logo
OPEC事務局長、米シェール業者に供給抑制の協力呼び掛け
October 10, 2017 / 6:44 AM / 2 months ago

OPEC事務局長、米シェール業者に供給抑制の協力呼び掛け

[ニューデリー 10日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は10日、ニューデリーで開催された会議で、米国のシェールオイル生産者に対し世界的な原油供給抑制に協力するよう呼び掛けた。

OPEC加盟国やロシアなど他の産油国が原油価格てこ入れのために原油供給量を削減する一方、米国の生産量は今年約10%増加。その大部分がシェールオイル生産者によるものとなっている。

バルキンド事務局長は、米シェールオイル業者以外の生産者も減産に参加してもらいたいとの考えを示した。

バルキンド氏は8日、OPEC加盟国と他の産油国が石油市場のリバランス化のため、来年に「非常手段」を取る必要があるかもしれないと発言。

先行きについては、世界のエネルギーに占める石油など化石燃料のシェアが2040年までに70%になるとの見通しを示した。市場では再生可能エネルギーや電気自動車の拡大により、同シェアは70%以下に低下すると予想されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below