March 12, 2018 / 5:12 AM / 5 months ago

仏大統領のインド訪問で130億ユーロの契約、安保などでも関係強化

[パリ/ニューデリー 10日 ロイター] - フランス大統領府は、マクロン大統領のインド訪問1日目に両国企業が130億ユーロ(160億ドル)相当の契約に調印したことを明らかにした。

 3月10日、フランス大統領府は、マクロン大統領(写真左)のインド訪問1日目に両国企業が130億ユーロ(160億ドル)相当の契約に調印したことを明らかにした。写真右はインドのモディ首相。ニューデリーで11日撮影(2018年 ロイター/Adnan Abidi)

サフラン(SAF.PA)によるインド格安航空会社スパイスジェット(SPJT.BO)へのエンジン供給、スエズ(SEVI.PA)が南部ダバンゲレで行う水道システムの近代化事業、エア・リキード(AIRP.PA)とスターライトの契約などが含まれる。

両首脳は防衛・安全保障面での関係強化でも合意した。

契約額が確定したものか合意書ベースかは明らかになっていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below