for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド首相、G7サミットの対面出席見送り 国内コロナ感染考慮

 5月11日、インド外務省は、モディ首相が来月11─13日に英南西部コーンワルで開催される先進7カ国首脳会議(G7サミット)への対面での出席を見送ったと明らかにした。写真は右はモディ首相。ニューデリーで1月撮影(2021年 ロイター/Adnan Abidi)

[ムンバイ 11日 ロイター] - インド外務省は11日、モディ首相が来月11─13日に英南西部コーンワルで開催される先進7カ国首脳会議(G7サミット)への対面での出席を見送ったと明らかにした。国内の新型コロナウイルス感染状況を受けた。

同省は声明で、「ジョンソン英首相によりG7サミットにゲスト国として招待されたことを歓迎する一方、新型コロナ感染拡大の現状を考慮し、対面での出席見送りを決定した」と説明した。

モディ首相は、過去2カ月間に大規模な宗教行事を認めたり、大規模な選挙集会を開いたりしたとして批判を受けている。

インド保健省によると、過去7日間の感染者数平均は過去最多の

39万0995人、死者は3876人。

公式の累計死者数は25万人弱となっているが、専門家らはほぼ確実に過小評価とみている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up