for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の長城汽車、米GMのインド工場を取得へ=関係筋

[ニューデリー 17日 ロイター] - 中国の自動車大手、長城汽車は米ゼネラル・モーターズ(GM)からインド西部のマハラシュトラ州にある工場を買い取ることで合意した。2人の関係筋が明らかにした。これにより長城汽車のインドでの生産計画が始動する。17日にも正式に発表される可能性があるという。

1人の関係筋は、長城汽車は工場取得のために約2億5000万━3億ドルを支払うと述べた。

GMのインド工場取得を足掛かりに、長城汽車はインドでの生産・販売計画をスタートさせる。一方、GMは今後インドでの生産から撤退する公算が大きいという。

GMのインド現地法人は、これまでのところコメントの求めに応じていない。長城汽車は連絡が取れていない。

中国の自動車メーカーは、国内での販売減速を受けてインドでの生産計画を加速させている。

中国自動車最大手、上海汽車集団(SAIC)は既にインドで生産・販売を行っており、同社の成功がライバル社を刺激していると関係筋はロイターに語った。

インドの自動車販売は不振が続いているが、英調査会社のLMCオートモーティブによると、インドは2026年までに中国、米国に次いで世界第3位の自動車市場になると予想されている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up