September 28, 2018 / 4:03 AM / 23 days ago

インド最高裁が姦通を犯罪とみなす法律を破棄、画期的判断示す

[ニューデリー 27日 ロイター] - インド最高裁は27日、英国植民地時代の1860年に制定された姦通を犯罪とする法律を廃止する画期的判断を示した。

 9月27日、インド最高裁は、英国植民地時代の1860年に制定された姦通を犯罪とする法律を廃止する画期的判断を示した。写真は2016年5月撮影のインド最高裁(2018年 ロイター/Anindito Mukherjee)

最高裁の5人の判事は、男性が既婚女性と、その夫の許可なしに性的関係を持った場合に起訴され、最高5年の禁錮刑が科されるとした法律の破棄を全員一致で支持した。

主任判事は「姦通は刑罰を科す犯罪ではない。民事上の罪や離婚の理由にはなり得る」との判断を示した。

判事の1人は、この法律は、女性が結婚すると個としての人格を失うとの概念に基づいていたと指摘した。

インド最高裁は今月6日にも、同性間の性行為を禁止する英国植民地時代の法律を違憲とする判決を下している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below