August 29, 2018 / 10:23 AM / 24 days ago

原油市場、年末にかけ需給タイト化の見込み=IEA事務局長

[ニューデリー 29日 ロイター] - 国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は29日、世界の原油市場について、旺盛な需要と一部産油国の生産を巡る不透明感から、年末にかけて需給がタイト化する可能性があるとの見通しを示した。

事務局長はインドのプラダン石油・天然ガス相との会談後、ロイターに対し、「原油市場が年末にかけて引き締まるとの懸念は確実にある」と述べた上で、非常に旺盛な需要の伸びが引き締まりを招く可能性があるほか、ベネズエラの生産が崩壊していることも大きな問題だと指摘した。

事務局長によると、ベネズエラの生産は過去2年間に半減しており、中東を含む産油国にも「生産の脆弱性」が見られるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below