October 12, 2018 / 1:57 AM / 2 months ago

インド、電子・通信機器の輸入関税引き上げ ルピー安阻止狙い

 10月11日、インド政府は同日夜、一部の電子機器や通信機器の輸入関税を引き上げることを明らかにした。輸入抑制と、ルピー相場の押し上げを狙う。写真は港に並ぶコンテナ。2015年7月にムンバイで撮影(2018年 ロイター/Shailesh Andrade)

[ニューデリー/ムンバイ 11日 ロイター] - インド政府は11日夜、一部の電子機器や通信機器の輸入関税を引き上げることを明らかにした。輸入抑制と、ルピー相場の押し上げを狙う。

インドが関税を引き上げるのはこの2週間で2度目。今回発表された電子・通信機器の関税引き上げは、シスコ・システムズ(CSCO.O)や華為技術(ファーウェイ)、中興通訊(ZTE)(000063.SZ)、エリクソン(ERICb.ST)、ノキア(NOKIA.HE)、サムスン電子(005930.KS)などに影響が出るとみられ、米中などとの通商摩擦が激化する可能性がある。

新興市場からの資本流出に加え、経常赤字拡大などインド国内の要因を背景に、ルピーINR=は今年、対米ドルで14%超下落している。

今回の関税引き上げの幅については現時点では不明。インド政府は対象製品として、スマートウオッチなどのウエアラブル端末、ボイス・オーバー・インターネット・プロトコル(VoIP)関連製品、イーサネットスイッチなどを挙げた。関税引き上げは12日から実施する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below