April 8, 2019 / 7:20 AM / 18 days ago

インドが今月中に再び攻撃を計画との情報=パキスタン外相

 4月8日、パキスタンのクレシ外相は7日、インドが今月中に再び攻撃を計画しているという「信頼性のある情報」があると述べた。写真はイスラマバードで昨年8月撮影(2019年 ロイター/FAISAL MAHMOOD)

[カラチ 8日 ロイター] - パキスタンのクレシ外相は7日、インドが今月中に再び攻撃を計画しているという「信頼性のある情報」があると述べた。

クレシ外相は出身地のムルタンで記者団に対し、攻撃が4月16日から20日までの間に発生する可能性があるとし、国連安全保障理事会の常任理事国5カ国に懸念を伝えたと明らかにした。

外相は攻撃計画の証拠については明らかにしなかったが、この情報を国と共有することにカーン首相が同意していると述べた。

これを受けてインド外務省の報道官は声明を発表し、「インドはパキスタン外相による無責任で非常識な発表を拒否する。地域の戦争ヒステリーをあおることが明らかな目的だ」と非難した。

「こうした策略は、パキスタンを拠点とするテロリストにインドでのテロ攻撃を呼び掛けているようだ」とした。

また、インドが国境を越えた過激派組織の攻撃に対して断固とした対応を取る権利があると指摘した。

パキスタンとインドが領有権を争うカシミール地方では2月14日、インド支配地域でパキスタンを拠点とする過激派が乗用車による自爆攻撃を行い、インドの治安部隊員少なくとも40人が死亡。その後、インドがパキスタンで過激派の訓練施設とする拠点を空爆し、対立のリスクが一気に高まった。パキスタンはインドの戦闘機を撃墜し、インド軍のパイロットを拘束。パイロットはその後解放された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below