February 28, 2019 / 2:16 AM / in 19 days

印・パキスタン情勢が緊迫化、カシミールで軍機墜落 米など自制要請

[イスラマバード/ニューデリー 27日 ロイター] - インドとパキスタンは27日、互いの戦闘機を撃墜したと発表し、パキスタンはインド軍のパイロットを拘束したと明らかにした。前日にはインド軍の戦闘機がパキスタン領域内で1971年以来初めてとなる空爆を実施。米中や欧州連合(EU)が自制を求めている。

核保有国のインドとパキスタンは、ここ2日間で空爆を指示する一方、地上部隊も10カ所以上で交戦している。

両国が領有権を争うカシミール地方では今月14日、インド支配地域で同国の治安部隊を乗せたバスを狙った乗用車による自爆攻撃があり、同部隊の隊員少なくとも40人が死亡し、緊張が拡大した。攻撃後、パキスタンを拠点とするジェイシモハメドが犯行声明を出した。しかしその後、インドが過激派の訓練施設とする拠点を26日に空爆し、対立のリスクが一気に高まった。

インド政府高官筋は26日の空爆で過激派戦闘員300人が死亡したと述べたが、パキスタン側は死者はいないとしている。

米ホワイトハウスは対立激化を非難し、インドとパキスタンの双方に「緊張緩和に向けて直ちに対応するよう」呼び掛けた。

匿名の米国家安全保障会議(NSC)当局者は「両国、周辺国、国際社会にとって、さらなる軍事行動に関連する潜在的リスクは非常に高い」と述べた。

米国防総省は声明で、シャナハン国防長官代行が「両国へのさらなる軍事行動の回避要請と緊張緩和」に注力していると発表した。

アサド・マジード・カーン駐米パキスタン大使は記者団に対し、パキスタン政府は緊張緩和に向けて米トランプ政権の積極的な関与を望むと述べた。一方で、インドのパキスタン空爆を米国が非難していないことが「インドの立場への支持と解釈されており、これがインドの行動を助長させている」との見方を示した。

パキスタンのカーン首相はインドに対話を要請。テレビ演説で「歴史的にみて、戦争は誤った判断によって起こっている」と指摘した。「われわれが保有する武器を考慮すると、誤った判断を示す余裕はあるだろうか」とし、話し合うべきだと述べた。

 2月27日、インドとパキスタンは、互いの戦闘機を撃墜したと発表し、パキスタンはインド軍のパイロットを拘束したと明らかにした。撃墜されたインド軍のヘリコプターの残骸。カシミール地方で撮影(2019年 ロイター/Danish Ismail)

インドでは数カ月後に総選挙が控えている。アナリストなどは、モディ首相による空爆指示決定は首相にとって政治的にプラスとなる可能性はあると指摘したが、野党は27日、首相が対立を利用していると批判した。

ポンペオ米国務長官は、インドとパキスタンの外相とそれぞれ個別に会談したとし、「自制してこれ以上の軍事行動を避けるよう」促したことを明らかにした。また、直接対話を優先するよう両外相に求めたと述べた。

<双方の説明に食い違い>

今回の対立を巡っては、インドとパキスタンの説明に食い違いがみられている。

パキスタン軍の報道官は、インド機2機がパキスタン領空に入った後に撃墜されたと明らかにした。2機のうち1機はインド支配地域に墜落。もう1機はパキスタン支配地域に墜落し、パイロットが拘束されたという。[nL3N20M2RS]

報道官は、パキスタン機は前日のインドによる空爆に対応したと説明した上で、被害者を出さない行動を意図的に取ったと述べた。

一方、インド外務省の報道官は会見で、パキスタンによる軍事標的への空爆は「失敗した」と述べた。報道官は、インドはパキスタン機1機を撃墜したとし、またインドが失った軍機は2機ではなく1機で、パイロットが行方不明だと述べた。「パキスタンはパイロットが拘束中だとしており、われわれは事実を確認している」とした。

パキスタンは1機を失ったことを否定している。

またパキスタンは同国空域を閉鎖し、航空各社にも影響が出ている。エア・カナダは27日、インドを結ぶ路線を一時的に運休すると発表した。

Indian soldiers stand next to the wreckage of an Indian Air Force helicopter after it crashed in Budgam district in Kashmir February 27, 2019. REUTERS/Danish Ismail TPX IMAGES OF THE DAY - RC1C7FFCDE20

地上でもインド・パキスタンの間で交戦がみられ、インド国防当局の報道官は27日、パキスタンが実効支配線沿いの12─15カ所で大口径の武器を使用したと述べた。「インド陸軍は報復し、われわれの攻撃により5カ所で大きな破壊や被害者がみられた」と述べた。報道官によると、インド兵士5人が軽傷を負った。

一部の交戦が発生したインド支配地域のプーンチ地区の当局者は「現時点では(民間人の) 犠牲者は出ていないが、市民の間でパニックが広がっている」と述べた。

パキスタン支配地域の当局者は、少なくとも4人が死亡、数人が負傷し、その中には民間人が含まれると語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below