July 8, 2014 / 8:58 AM / 5 years ago

インドが民間資金で鉄道網拡充へ、予算発表

[ニューデリー 8日 ロイター] - インドのゴーダ鉄道相は8日、官民連携事業(PPP)を通じて国内鉄道網の近代化を図る考えを示した。国有鉄道網(旅客を除く)に対する海外直接投資の認可を内閣に求める方針も明らかにした。

同相は議会で「将来のプロジェクトの大半はPPPになる」と述べた。

インド政府はこの日、鉄道予算を発表し、2014/15年度に6545億ルピー(109億5000万ドル)を鉄道に支出する計画を明らかにした。

PPPを通じた投資は600億5000万ルピーになる見通し。

インドの歴代政権は、鉄道網の近代化を目指してきたが、低運賃や雇用の維持を求める声が多く、改革は進んでいない。

鉄道への投資不足は経済成長を妨げる一因にもなっており、モディ政権は、民間資金の活用を通じて不人気な政策を実行に移す構えとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below