December 20, 2019 / 10:47 AM / a month ago

インドの格付けを「BBB-」で据え置き、見通しは安定的=フィッチ

[20日 ロイター] - 格付け会社のフィッチ・レーティングスは20日、インドの格付けを「BBB-」で据え置いた。格付け見通しは「安定的」。

フィッチは、インドの経済成長率が過去数四半期で大幅に鈍化しているが、相対的に経済は底堅いと指摘。

2020年度の財政赤字が中央政府の目標を小幅に上回ることを想定して、格付けの据え置きを決めたと表明した。

インド中銀は今年2月以降、計135ベーシスポイント(bp)の利下げを実施しているが、フィッチは来年さらに65bpの利下げがあると予想。

景気配慮型の金融・財政政策を背景に、インドの経済成長率が、21年度に5.6%、22年度に6.5%へ緩やかに回復するとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below