for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド石炭輸入、7月がロシア産が3位 価格引き下げで=調査会社

 8月4日、インドのロシア産石炭の輸入量が7月に206万トンと前月比20%以上増加し、石炭供給国としてロシアが3位になったことがコンサルタント会社コールミントのデータで明らかになった。ロシアのナホトカで6月13日撮影(2022年 ロイター/Tatiana Meel)

[ニューデリー 4日 ロイター] - インドのロシア産石炭の輸入量が7月に206万トンと前月比20%以上増加し、石炭供給国としてロシアが3位になったことがコンサルタント会社コールミントのデータで明らかになった。

国別の輸入量でロシアはこれまで、インドネシア、南アフリカ、オーストラリアなど次いで6位となることが多かった。

原料炭ではロシアはオーストラリアと並ぶ主要な供給国だった。だが過去数カ月、インド向けに価格を大幅引き下げたことから、発電に使用される一般炭の供給が増えている。

コールミントによると、7月のロシア産一般炭の輸入量は前月比70.3%増の129万トンと過去最高を記録した。原料炭は60%以上増加して28万トン強となった。

インドの石炭輸入は全体で2380万トンとなり、過去最高だった6月の2629万トンから10%近く減少した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up