for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トヨタ、インドでリース・短期契約を開始へ

トヨタ自動車は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けてインド国内で相乗りが減る一方、自家用車需要が高まることを見込み、リースや短期契約を導入する。ニューデリーで昨年1月撮影(2020年 ロイター/ANUSHREE FADNAVIS)

[ニューデリー 18日 ロイター] - トヨタ自動車7203.Tは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けてインド国内で相乗りが減る一方、自家用車需要が高まることを見込み、リースや短期契約を導入する。

18日の発表によると、企業や一般顧客向けに3─5年のリース契約を始める。「ヤリス」やSUV(スポーツ多目的車)の「フォーチュナー」などを月額2万1000ルピー(281ドル)からリースできるという。

インドでは、マルチスズキMRTI.NSや現代自動車005380.KSも同様のサービスを展開している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up