November 6, 2019 / 12:45 AM / 15 days ago

インド、EUとのFTA交渉に支持表明 RCEP参加見送り後

 11月5日、インドのゴヤル商工相は、欧州連合(EU)と自由貿易協定(FTA)締結に向けた協議を行うべきだとの見解を示した。写真はダボス会議に出席したゴヤル氏。2018年1月23日撮影(2019年 ロイター/Denis Balibouse)

[ニューデリー 5日 ロイター] - インドのゴヤル商工相は5日、欧州連合(EU)と自由貿易協定(FTA)締結に向けた協議を行うべきだとの見解を示した。

インドは前日、中国が主導する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉で、市場アクセスを巡る懸念が解消せず、自国の農業、消費部門が影響を受けるとして参加を見送った。[nL3N27K3ER]

ゴヤル商工相は5日、EUとのFTAについて、宝飾品や繊維、農業セクターなどが推進していると指摘。

RCEPへの参加を見送った理由を説明する記者会見で「われわれは、EUとFTA(交渉)を行うべきだ」と述べた。

メルケル独首相も今月、FTA締結に向けた協議再開をインドに呼び掛けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below