February 26, 2020 / 4:23 AM / a month ago

メラニア夫人がインドの公立学校訪問、「幸福の授業」を見学

 2月25日、メラニア・トランプ米大統領夫人(写真中央)はインドのニューデリーにある公立学校を訪問し、マインドフルネスをルーツとする「幸福の授業」を見学した。写真は授業を見学するメラニア夫人(2020年 ロイター/Anushree Fadnavis)

[ニューデリー 25日 ロイター] - メラニア・トランプ米大統領夫人は25日、インドのニューデリーにある公立学校を訪問し、マインドフルネスをルーツとする「幸福の授業」を見学した。

メラニア夫人が見守る中、子供たちはヨガを行ったり、バングラダンスを踊るなどした。

夫人は「ここの生徒たちがマインドフルネスで毎日を始めるというのは、とても素晴らしいことだと思います。一日を始めるのに、これほど良いやり方はないでしょう」などと語った。

「幸福の授業」は、庶民党(AAP)が2018年に提唱。デリー首都圏首相でAAPメンバーのアルビンド・ケジリワル氏は、メラニア夫人の訪問について「何世紀もの間、インドは世界に精神性を教えてきた。夫人がわれわれの学校から幸福(のメッセージ)を持ち帰ってくれることを、私は幸せに思う」とツイッターに投稿した。

トランプ大統領はこの日、インドの首脳らと会談し、兵器売却や貿易問題を巡って意見を交換した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below