for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド、東芝傘下ウエスチングハウスに原子炉発注の公算=政府高官

 12月23日、インドは東芝傘下の原子力事業子会社、米ウエスチングハウス・エレクトリック(WH)に原子炉6基を発注する可能性がある。インド政府高官が明らかにした。写真はWHのロゴ。パリ近郊のル・ブルジェ見本市会場で開かれた原子力エネルギー業界のトレードショーで2014年10月撮影(2015年 ロイター/Benoit Tessier)

[ニューデリー 23日 ロイター] - インドは東芝6502.T傘下の原子力事業子会社、米ウエスチングハウス・エレクトリック(WH)に原子炉6基を発注する可能性がある。インド政府高官が明らかにした。

東芝傘下のウエスチングハウスが受注すれば、日立製作所6501.Tと手を組む米ゼネラル・エレクトリック(GE)GE.Nにとって圧迫要因となる。

インドは温暖化ガスの排出量を抑える政策の一環として、原子力発電所の発電能力を2032年までに6万3000メガワット(MW)と、5780MWから大幅に拡大したい考え。

こうしたなか同国は約60基の原子炉の設置を計画しており、すべて設置されれば中国に次ぐ原子力発電大国となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up