Reuters logo
インディペンデント・スピリット賞、「キャロル」などノミネート
November 25, 2015 / 3:22 AM / 2 years ago

インディペンデント・スピリット賞、「キャロル」などノミネート

[ロサンゼルス 24日 ロイター] - インディペンデント系作品を対象にした映画賞「インディペンデント・スピリット賞」のノミネートが24日発表され、女性同士の恋愛を描いたケイト・ブランシェット出演の「キャロル」(日本公開来年2月11日)が作品賞、主演女優賞など6部門にノミネートされた。

 11月24日、「インディペンデント・スピリット賞」の候補作が発表され、ケイト・ブランシェット(写真)主演の「キャロル」が作品賞、主演女優賞など6部門にノミネートされた。ロンドンの映画祭で先月撮影(2015年 ロイター/Stefan Wermuth)

作品賞には同作のほか、カトリック教会の性的虐待事件をテーマにした「Spotlight(原題)」、ネットフリックスの戦争映画「Beasts of No Nation(原題)」、コマ撮りを用いた「Anomalisa(原題)」、性風俗で働くトランスジェンダーの人々を描いた「Tangerine(原題)」がノミネートされている。

インディペンデント・スピリット賞は、米アカデミー賞の前哨戦の一つ。授賞式は、アカデミー賞授賞式の前日にあたる来年2月27日にカリフォルニア州サンタモニカで行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below