for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「ザラ」のインディテックス、2─4月期利益は80%増 コロナ前超え

[マドリード 8日 ロイター] - 「ザラ」などのブランドを展開するスペインのアパレル大手インディテックスが8日発表した2─4月期決算は80%の増益となった。

新型コロナウイルスの流行で外出を控えていた消費者が新たに衣服を購入し、売り上げが急増した。

純利益は7億6000万ユーロ(8億1206万ドル)と、アナリスト予想と一致した。新型コロナ流行前の水準を上回った。

売上高は36%増の67億ユーロ。年初の値上げでコスト増を補った。

新型コロナ流行前の2019年2─4月は7億3400万ユーロの黒字、売上高は59億3000万ユーロだった。

ロシアのウクライナ侵攻を受けて3月にロシアの店舗502店を閉鎖したが、英国、欧州、米国で回復が続いたことが寄与した。

ロシアの店舗閉鎖に関連して計上した2億1600万ユーロを除くベースでは9億4000万ユーロの黒字。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up